道草メモ

衣・食・住・音・祭・場を手作りする道草屋のいろんな知恵とメモ

道草レシピ 金柑ピクルス

金柑は中国原産のちっちゃい柑橘類。

見ためも小さくてかわいい。別名に姫橘(ヒメタチバナ)とつけられるくらい昔からかわいいと思われてるんだろうなー。

小さいけど皮ごと食べられるし、まるんとしていてけっこう使える食材です。

 

皮にはビタミンPという血流改善や花粉症予防、抗炎症作用なんかがあって、陳皮と同じ薬効があります。陳皮よりいっぱい食べられるのがいい!

ただビタミンPは加熱すると壊れるので、薬効を期待するのならレシピが限られてきます。

メジャーな食べ方は生でかじるか、甘露煮。


あとは、今年試してみたドライ金柑がおすすめ。
スライスしたものを薪ストーブの横に並べてます。
一日でドライになるし、すっぱさがいいかんじ。
うちの薪ストーブ周辺は、はっさくピール、金柑、干物、月桃
乾かすものがわんさか並んでます。

 

それからピクルスもおすすめです。レシピをどうぞ。

道草レシピ 金柑ピクルス

d0109335_1455191.jpg


●材料
きんかん 500グラム(半分にきって、種をとったもの)
白ワイン 500グラム
お酢 250グラム
塩 20グラム
砂糖 60グラム
 
レモングラス 
ローリエ
(お好みのハーブ)

●つくりかた
①ピクルス液を煮立たせる
②きんかんをいれ、2分ほど煮立たせる
③煮沸したビンにいれ、脱気させる。

 

咳やノドによくて風邪の予防にもなる金柑をいろいろ試してみてね。